古希のお祝い贈り物…女性に贈るなら胡蝶蘭の化粧欄がお勧め!

◇胡蝶蘭は贈り物に最適な花!

70歳のお祝いは古希に当たります。

家族みんなで長寿を祝いたいと思いますが、古希を迎えた女性にどのようなものが喜ばれるでしょうか。

その人の好みにもよりますが、お花をいただいて嬉しくない女性はまずいないでしょう。

しかし、すぐ枯れてしまうものでは少し残念な気もしますよね。

プレゼントする側としても、長持ちして安っぽくない、相手が思わず驚いてしまうようなお祝いを贈りたいですよね。

そこで、胡蝶蘭をプレゼントするのはいかがでしょうか。


胡蝶蘭は言わずもがな高級な花です。

新しい店舗や会社に贈呈されている花でまず思いつくのは胡蝶蘭です。

年配になるほどその価値も十分知っているはずです。

また、贈り物に胡蝶蘭がお勧めの理由の一つには、その花言葉が非常に縁起のいいものだからです。

一般的な胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」です。

贈る人の願いも込めることができますし、もらった方もとても嬉しいのではないでしょうか。

また、胡蝶蘭は「繁栄」「安定」「上品、高貴」「愛と美」の象徴とも言われています。

あるいは色によっても意味が付されています。

白の胡蝶蘭は「清純」ピンクのものは「あなたを愛する」という意味があります。

それで、胡蝶蘭は見た目も美しいと共に、その意味を考えると贈り物にまさに最適な花であるということができます。

自分の子供夫婦や孫に祝ってもらえるときには母にとっての繁栄でもありますし、ずっと見守って来てくれたことに愛と感謝をお返ししたいと思うものではないでしょうか。

このような理由で胡蝶蘭は多くの人に贈り物として評価されているのです。


◇最近流行りの化粧蘭とは?

最近では胡蝶蘭の化粧蘭が人気になっています。

化粧蘭とは、花弁に特別な文字や絵柄を印字したものです。

特別なメッセージを言わば「お化粧」することによって、世界にたった一つだけのオリジナル胡蝶蘭をプレゼントすることができます。

これも開業や結婚式などのお祝い事によく送られています。

印字できるものはたくさんあります。

特に白の胡蝶蘭ですとプリントがはっきり見えて良いでしょう。

紫陽花や金魚など涼しげなものもありますし、紅葉を美しくさりげなく印刷したものもあります。

雪うさぎや雪の結晶、また桜などもあります。

祝いをする季節にあった絵柄を選ぶことができるでしょう。

あるいは特定の日付や数字を入れることもできます。

胡蝶蘭をもらうだけでも価値のわかる人には驚きですが、特別な印刷がしてあるともらった時の驚きでインパクトが強くなること間違いなしでしょう。

そのような装飾は決して蘭の良さを損なうことなく、品のある色使いで、バランスよく付されます。

専用のパウダーを用いて化粧が施され、一つ一つ丁寧に仕上げられていきます。

インターネットなどでも画像がたくさん紹介されていますので、自分の希望があればそのイメージを注文の際に伝えることができるでしょう。

花にメッセージを入れるというのは少し前からもある発想ですが、花自体と贈り主の気持ちが一度に伝えられるというのは興味深いものです。

きっと喜ばれること間違いなしでしょう。

特別な感謝の気持ちを印字して伝えるのはいかがでしょうか。

古希を迎えたお母さんたちも感動してずっと覚えていてくれることでしょう。


◇胡蝶蘭の管理の仕方も伝えましょう!

せっかく一生に一度の古希を迎え、お祝いしてもらったのに祝いの品物を枯らせてしまうのは、もらった本人もがっかりしますよね。 そこでメモなどして、胡蝶蘭の管理の仕方を分かりやすく伝えてあげるのはいかがでしょうか。

蘭は直射日光に当ててはいけません。カーテン越しの暖かい光に当てるくらいでちょうど良いでしょう。

また寒さに弱いので、冬場であれば窓際に置いておかず、10度以上は保つように心がけてください。

夜はダンボールに入れて保温することができます。

また、根腐れをおこさないように、水やりは水苔などが乾いて水気が感じられないようになったくらいで与えます。

とはいえ湿度を好みますので時々霧吹きで水をかけてあげると良いでしょう。

蘭はビニールハウスで育てられています。

ビニールハウスの中をイメージすると、どのような環境が適しているか想像しやすいかもしれません。

花は長くて3ヶ月ほどもちます。

散ってしまうと残念に思うかもしれませんが、古希の祝いにもらったプレゼントはいつまでも心に残るでしょう。

古希のその先もお母さんを大切にしたいという気持ちを度々伝えるようにしたいものです。

胡蝶蘭の化粧蘭のことも度々思い出しては嬉しく思ってもらえることでしょう。

特別な贈り物ももちろんそうですが家族が揃うことは母親にとってとても嬉しいことです。

今までの感謝や、これからも元気でいて欲しいという願いを伝えたいものですよね。

面と向かって言うには少し恥ずかしい言葉でも印字すると伝えやすいかもしれません。

心からの気持ちを届けてみるのはいかがでしょうか。

きっと絆もより一層深まることでしょう。

古希お祝いプレゼントの【人気ランキング】はこちらですのTOPページへ